プラセンタ注射による美容効果を知ろう

プラセンタ注射とは、人間の胎盤から抽出した成分を使用した治療法で、皮下に注射によってプラセンタを注入します。

プラセンタには、成長因子やアミノ酸、ヒアルロン酸、コラーゲンなどの多くの成分を多く含まれています。もともとプラセンタ注射は肝硬変や肝炎の治療薬として使用されていましたが、最近では美肌やしみ、しわ、たるみの改善、細胞の活性化や血行促進などの美容効果があることがわかり、美容目的で使用されるようにもなりました。

プラセンタは血液やリンパの流れを促し、皮膚のコラーゲンを増やす作用があるので、潤いとハリのある滑らかな肌になる美肌効果や、乱れたホルモンバランスを整えることでニキビの改善・予防にも効果的です。老化の原因とされている活性酸素の働きを阻害する抗酸化作用なども期待できます。



また、アレルギー性皮膚炎や育毛効果などの様々な美容効果が期待できます。

Yahoo!ニュースの情報はココで集まります。

これらの美容効果はアミノ酸やビタミン、ミネラル、ヒアルロン酸などをはじめとするムコ多糖類などの成分が相乗的に作用し、EGFなどの成長因子や酵素などが微量でも強う生理作用を起こすことでもたらされます。

プラセンタ注射の持続期間はだいたい2日から3日ほとどいわれ、2回から3回ほどの治療で効果を実感できますが、持続させるには週に1回から2回ほど注入すると効果的です。
ヒト由来のたんぱく質やアミノ酸を含有しているので、医師の診断によって行われます。


また、ま/れにアレルギー反応を起こすこともありますので、注意が必要です。

快適な暮らしを実現するための大阪のプラセンタ注射に関するお役立ち情報サイトです。